忍者ブログ
探偵の業務は、「調査」と「工作」に大別されるものとの誤解もあるが、厳密には、工作活動は、法律上探偵業務とは言わない。 しかし、一部の探偵業者が工作を謳い文句としている現実がある。
★ADMIN★
  ★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ★ カテゴリー
  ★ 最新コメント
[04/14 ショッピング枠 現金化]
[04/14 インプラント]
[03/31 網頁設計]
[03/31 インプラント]
[03/20 現金化]
  ★ フリーエリア
  ★ 最新トラックバック
  ★ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  ★ バーコード
  ★ ブログ内検索
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
★2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/04/13 (Mon)
ある契約住戸

でISDNを使用していた場合、マンションに新たにBフレッツンションタイプ(VDSL方式)を採用されると、通常のISDNは使用できなくなってしまうのでしょうか?
ちょっと、話がそれますが、IDSNも一般のアナログ電話回線を使用してデジタル情報を乗っけてるのですか?それとも、ISDN専用の線みたいなのが、日本内に張り巡らされてるのですか?

色々と質問が多くて申し訳ありませんが、素人なので、調べてもわからなかったので教えてください!!

ちなみに、④の疑問は、VDSLがどういった繋ぎ方をして各部屋に光ファイバー上を通ってきたデータを配分してるかがわからないためにおこりました。
つまり、マンションの全ての部屋の人がBフレッツや、光電話を契約するとも限らないので、その場合、住戸→MDF→一般のアナログ電話回線網というルートをたどるはずですよね。しかし、MDFの頭側にVDSLをつけると、全ての部屋の配線ルートが、住戸→MDF→VDSL→光ファイバーとなってしまうと思うんです。
それで、思ったのが
A:光電話&bフレッツ契約者=住戸→VDSL→光ファイバー
B:一般の固定電話&Bフレッツ契約者=電話は、住戸→MDF→アナログ電話回線網
bフレッツは、住宅→VDSL→光ファイバー
みたいに、契約内容によって、VDSLを通すか否かがかわるのかな?と考えたんですが。。。。

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
VDSLがどういった繋ぎ方をして各部屋に光ファイバー上を通ってきたデータを配分してるかがわからないためにおこりました
インプラント URL 2009/04/14(Tue)17:21:42 ★編集
無題
通ってきたデータを配分してるかがわからないためにおこりました
ショッピング枠 現金化 URL 2009/04/14(Tue)17:22:10 ★編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao